ベルタ育毛剤

 

薄毛は男性の代表的な悩みと思われていますが実は女性、それも若い20代くらいから薄毛の悩む方は意外に多くいます。

女性の薄毛の原因は以下のようなものがあります。

・頭皮へのダメージの蓄積
ヘアケアやヘアカラーを繰り返すとブリーチやパーマ剤などの強い薬剤が頭皮や毛根を傷つけます。

・仕事・育児などのストレス
職場での営業ノルマや人間関係などからくるストレスや子供が生まれて育児をしていく中での孤独感や焦燥感からくるストレスは、体調に大きく影響を与えます。頭皮の血行不良の原因の多くはストレスからと言われています。

・食生活の乱れ
いわゆるジャンクフードには、炭水化物と脂質が大量に含まれているため、皮脂の向上分泌を引き起こしやすくなり、頭皮の毛穴に皮脂が詰まることになります。毛穴に皮脂が詰まった状態が続くと毛根にもダメージを受けて薄毛の原因となります。

・生活習慣の乱れ
睡眠不足などの生活習慣の乱れは、継続すると身体的なストレスが蓄積されます。また寝不足は副交感神経の働きを不十分にします。副効果神経は頭髪の成長に関係するので薄毛の原因となります。

・ホルモンバランスの乱れ
女性ホルモンのエストロゲンには、頭髪の成長サイクルに影響を与えているために女性ホルモンのバランスが乱れると薄毛・抜け毛が増えることがあります。

 

説明文

 

出産後や更年期といったホルモンバランスが大きく乱れる時期は、育児やイライラしやすく精神的に不安定になる時期でもありそれらのストレスも重なり、薄毛が一気に進み、分け目のあたりが頭皮が露出したり、髪のボリュームがなくなりペタンコヘアになってしまい悩む女性が多いんです。

女性の薄毛は、びまん性脱毛症の場合が多く、男性のように額の生え際から徐々に薄くなるパターンや、頭頂部のつむじのあたりから薄くなるというパターンではなく、全体的に頭髪の密度が薄くなる傾向があります。

 

女性の薄毛対策
説明文

 

・ストレス対策
ストレスを感じなくするように生活環境を整えるようにします。
育児のストレスなら母親の手助けを求めたり、旦那さんの協力をより受けられるようにするなど、一人で抱え込まないようにします。

・頭皮のマッサージ
ストレスによる緊張などで血管が収縮し血流が悪くなり、頭皮や毛根へ十分に栄養が行き渡らなくなります。
頭皮をマッサージすることで血流を改善します。
血流は年齢を重ねていくとよくなることはなく悪化していくものなので日々のマッサージでの手入れは大切です。

・適度な運動
適度な運動をすることで血流が改善していきます。継続的に運動を続けると血行が良くなり頭皮にも十分に栄養が行き渡るようになります。

・食事の改善
脂質を摂りすぎると、皮脂が過剰分泌され毛根に皮脂が詰まってしまうこともありますので脂質の過剰摂取しないようにします。
皮脂の過剰分泌を防ぐ働きのあるビタミンBを含んた魚を摂るように心がけます。
また、頭髪の成長サイクルに影響する女性ホルモンであるエストロゲンを正常な状態に近づけるために、大豆イソフラボンやビタミンE・ビタミンB6を積極的に摂るようにします。

・育毛剤
育毛剤でも対策はおススメです。
直接的に頭髪をケアするために、育毛剤の効果はもちろんとして、プラシーボ効果的なものも期待できます。
育毛剤は頭皮環境を整える、毛根をケアできる働きがあり、頭皮に塗り込むときにマッサージするために相乗効果が期待できます。
また、発毛剤と違い副作用の心配がありません。

 

育毛成分の種類が多い女性育毛剤ランキング

1位 ベルタヘアローション

ベルタヘアローション公式サイトはこちら

ベルタ育毛剤は完全女性専用の育毛美容液です。
病後の脱毛・産後の脱毛・薄毛などのケアに最適!

56種類の有用成分が配合されていて、有用成分の割合が99%の高配合!

敏感肌・アレルギー肌・妊娠中や産後の授乳中の女性でも大丈夫な低刺激な成分で作られています。

ベルタヘアローション公式サイトはこちら

2位 マイナチュレ

マイナチュレの公式サイトはこちら

薄毛に悩む女性のために開発され、長く使うものだからこそ無添加徹底的にこだわり、女性が安心して使えるように作られた女性用育毛剤が「マイナチュレ」です。

商品に自信があるから「180日間」の返金保証制度を実施中です。

マイナチュレの公式サイトはこちら

3位 リリィジュ

リリィジュの公式サイトはこちら

リリィジュは累計販売本数550万本突破!
女性育毛頭皮エッセンスです。

論文などエビデンスがしっかりとしている有用成分のみを配合しています。

リニューアルされて桐葉エキスの浸透力が2倍になりました。

リリィジュの公式サイトはこちら

4位 ルルシア

ルルシアの公式サイトはこちら

ルルシアには女性の薄毛のタイプに合わせて、2種類の育毛剤「ルルシア ルフレ」と「ルルシア シャルム」が用意されています。

タイプ別マッチングシステムで薄毛のタイプに合わせて最適なアプローチができます。

ルルシアの公式サイトはこちら

5位 AYAKAMI

AYAKAMIの公式サイトはこちら

AYAKAMIエッセンスは、薬用(医薬部外品)のヘアエッセンスです。
産後の髪のトラブルや薄毛に悩む女性におすすめです。

15種類の薬効植物で頭皮のストレスを和らげて、ハリ・コシのある髪へ導きます。

定期コースなら無料電話カウンセリングが受けられます。

AYAKAMIの公式サイトはこちら

 

 

説明文

 

産後の女性の抜け毛・薄毛

 

女性は出産を経験すると妊娠初期のつわりで始まり、臨月に近づくと激しい圧迫感に襲われて、出産の時には激しい痛みと辛いことばかりです。
さらに出産後は体力が回復しないうちから育児が始まり、赤ちゃんが一人で座れるくらいになる半年くらいまでは、落ち着いて鏡を見て自分の状態を確認する暇もありません。
ふと鏡を見ると薄毛が進行していて、分け目付近がぐっと上にあがっていることに気づいたりします。
女性の薄毛は意外と悩む方が多いのです。
女性だからハゲや薄毛にならないと高をくくらずに、早めに薄毛対策をすれば、以前のボリュームを取り戻せます。

 

説明文

 

妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発な状態です。女性ホルモンの中でもエストロゲンという毛髪を維持する女性ホルモンも多く分泌されています。
女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌されているうちは、髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクルが停滞した状態になります。
出産後には、急激に女性ホルモンが減少するとエストロゲンも減少し、髪の毛のサイクルが元に戻ります。
その時に、抜け毛が急激に増えるのです。
髪の毛の生え変わりのサイクルは6カ月程度とされているので、半年くらいで妊娠前に戻る女性がほとんどです。
しかし、育毛剤などでケアしないと妊娠前より髪のボリュームが少なくなることもあるので、きちんと頭皮ケアするほうがベターです。

 


ベルタ育毛剤

 

 

リリィジュ

プロフィール
40歳で初産で出産しました。
産後直後から抜け毛で悩み、女性用の育毛剤について調べてます。


© 2019 女性の薄毛対策 rss